人気の宅配クリーニングを利用するならここ! 口コミ・評判をもとにおすすめ比較しランキングを作りました!宅配クリーニングの知りたい情報が完全 網羅!

宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングのメリット・デメリット

皆さん、自宅で洗濯できない衣類、汚れやニオイがついたもの、デリケートな素材の製品などの洗濯をする際、クリーニング業者に頼る機会がありますよね。

実店舗に衣類を直接持ってクリーニングをお願いする以外にも、宅配でクリーニングが利用できるのをご存知ですか?

宅配クリーニングは、自宅からクリーニングの注文・発送・受取ができるクリーニングサービスです。
インターネットや電話で、業者にクリーニング注文をして、自宅やコンビニから衣類を発送、クリーニング後の衣類は自宅やコンビニで受け取ることができます。

では、宅配クリーニングにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

宅配クリーニングメリット① 衣類を持ち込む手間なし!楽チン!

宅配クリーニングのメリット1つ目は、衣類を持ち込む手間がかからないということです。

クリーニングで面倒なのが、クリーニング業者へ衣類を持ち込むことですよね。
宅配クリーニングなら、注文から発送・受取まで自宅で完結できます。

重い衣類を持ち運ぶ必要もないですし、集荷や受取時間も指定でき、仕事や家事で思うように時間がとれない方でも、自分の好きなタイミングで利用できるのが嬉しいですよね。

自宅にいる時間が定まらない方は、コンビニ発送・受取も可能な宅配クリーニング業者を選ぶのも良いですね。

宅配クリーニングメリット② 24時間どこからでも申込可能!

2つ目のメリットは、24時間どこからでもクリーニングの申込が可能です。

主な注文方法は、ホームページからのネット注文。
インターネットなら、クリーニング業者の営業時間を気にする必要がなく、気軽に利用できます。

あらかじめ、集荷・受取の時間を指定できるクリーニング業者が多いので、自分が家にいる時間を合わせることができます。

さらに、クリーニング注文の待ち時間も無いのも魅力的です。

ホームページには料金プランやオプション加工などのサービスも解説されているので、周りの利用者の目を気にせずじっくり考えて申込できます。

次に、宅配クリーニングのデメリットを見ていきましょう。

宅配クリーニングデメリット① 配送中にシワがつく恐れ

宅配クリーニングならではのデメリット1つ目は、配送中のシワです。

クリーニング後の衣類は配達業者が自宅に届けてくれますが、配達の車・トラックの揺れで衣類にシワがついてしまう恐れがあります。

クリーニング業者で洗濯・仕上げをしたタイミングではシワ1つない状態でも、自宅で衣類を受け取る際には多少のシワがついていた、という利用者の声もあります。

宅配クリーニングデメリット② 料金設定がやや高い

デメリット2つ目は、やや高い料金設定です。

宅配クリーニングの料金には、配送料金や送料が含まれている場合があります。

そのため、ワイシャツ1つ、ジャケット1つなど単品で宅配クリーニングを利用すると、やや割高になってしまいますが、クリーニングのセットプランやパック料金であればお得に利用できるでしょう。

宅配クリーニングメリット・デメリットまとめ

宅配クリーニングは、業者に衣類を持ち込む手間がなく楽チンで、24時間申込可能なネット注文に対応している業者が多いのが特徴です。

さらに、業者によって、クリーニング衣類の保管、高品質な洗濯オプション、無料のシミ抜きや再仕上げサービスなど様々なオプションサービスを採用しています。

宅配クリーニングを利用する場合は、配送中のシワが多少ついてしまうことがあるので、シワが気になる衣類は控えると良いでしょう。

また、シャツやズボンなど製品単品での依頼は、送料の関係上、やや料金設定が高いです。利用の際は、シャツ、コート、スカート3点ずつなど、複数まとめて注文するとお得になりますよ!

人気比較ランキングTOP4
リナビス
超高品質が激安のリナビス!!
リネット
CanCamや読売新聞、yahoo!などのメディアで話題のリネット!
ネクシー
みんなのニュースや産経新聞、産経ビジネスアイなどで話題!
ピュアクリーニングプレミアム
大切な商品だから、上質なクリーニングを選ぶ
育毛発毛のことなら「ハゲ総研」 子育てママや主婦のサイト「アフタヌーンハウス」