宅配クリーニングの詰め放題をお得に利用する方法

宅配クリーニングを利用する際に気になるのが、詰め放題サービスです。

詰め放題サービスと聞くと、専用のバッグに入るだけの衣類を一律料金でクリーニングしてくれるのでは?と思う方も多いでしょう。

実は、詰め放題サービスは一概にお得だとは言い切れません。
しかし、料金体系をチェックし、注意点を押さえておくことでお得に利用することができます。

宅配クリーニングの詰め放題をお得に利用するために、まずは料金体系からチェックしていきましょう。

詰め放題の料金体系

詰め放題の料金体系は、大きく2種類に分けられます。

・パック料金タイプ(枚数制限あり)
・完全詰め放題タイプ(枚数制限なし)

パック料金タイプとは、枚数制限がある詰め放題サービスのことです。
コートやYシャツなど、衣類の種類に関わらず、○○点まで詰め放題!といったサービスです。

一方、完全詰め放題は、一律料金で点数・種類の制限なく利用できる詰め放題サービスです。

パック料金、完全詰め放題タイプともに、クリーニング業者独自の梱包BOXやバッグが指定されていることが多いです。

その梱包バッグの中に、決められた点数あるいは無制限で衣類を詰めることができる仕組みになっています。

では、このような詰め放題サービスの注意点として、どのようなものがあるのでしょうか?

詰め放題の注意点

詰め放題を利用するにあたり、注意しておきたいのは下記3点です。
・単品で利用した方がお得な場合がある
・クリーニング対象外アイテムがある
・最短納期の設定が長い

単品利用の方がお得な場合

詰め放題ではなく、単品で宅配クリーニングを利用した方がお得なケースを2つご紹介します。

■クリーニング単価が安い衣類の場合

Yシャツは多くのクリーニング業者で比較的リーズナブルな価格設定になっています。
実際の料金はそれぞれ業者によって異なりますが、例を挙げて考えてみましょう。

・Yシャツ1着  200円
・詰め放題10点パック 5000円

このような例ですと、Yシャツ10着クリーニングするなら、詰め放題よりも単品で注文したほうが安いです。

■梱包バッグに思ったよりも衣類が入らない場合

枚数制限あり・なしに関わらず、クリーニング業者では独自の梱包バッグを用意していることが多いです。

クリーニング単価の高いコートやジャケットを詰めようとしても、思ったよりも入らないことがあります。

・コート1着 1000円
・詰め放題10パック 5000円

このような例ですと、コートが6着以上入ればお得ですが・・・

指定の梱包バッグのサイズが予想以上に小さいと、コートを6着以上詰め込むのは難しいですよね。
ましてや5着さえ入りきらないということも考えられます。

事前に梱包バッグのサイズや容量を確認して、どれくらい衣類が入るのか試してみましょう。

上記2つのケースを考えると、詰め放題をお得に利用するためには、クリーニング単価が高く、たくさん詰め込みやすい衣類を梱包するのがおすすめです。

クリーニング対象外アイテムあり

通常の宅配クリーニングでも、クリーニング対象外のアイテムがありますが、詰め放題サービスでは特に注意が必要です。

よく対象外アイテムとして選択されている皮革・毛皮製品、水着・下着類、装飾がついたもの以外にも、ほつれのあるもの、乾いていないもの、ペットの毛がついたものなども対象外アイテムに分類される可能性があります。

対象外アイテムがクリーニングされなくても、そのまま詰め放題料金が請求されるケースも考えられますので注意しましょう。

最短納期が長めに設定されていることも

宅配クリーニングの利用の際に気になるのが最短納期ですよね。
早いところですと最短2日後から受取可能な業者もあります。

しかし、詰め放題サービスの場合は通常納期と異なり、最短納期がやや長めに設定されていることもあるのです。

事前にホームページなどで納期を確認して、時間に余裕を持って利用することをおすすめします。

宅配クリーニングの詰め放題!お得に利用するために

宅配クリーニングの詰め放題サービス、ぜひともお得に利用したいですよね。

結論的には、単価が高く、かさばらない衣類を梱包するのがベストな方法です。

・単品・詰め放題それぞれの料金を比較する
・詰め放題用の梱包バッグサイズを確認する
・クリーニング対象外アイテムは梱包しない
・詰め放題の最短納期を確認する

これら4つのポイントも押さえて、宅配クリーニングの詰め放題を活用してくださいね!